催しもの

https://nonoaoyama.com/wp/wp-content/uploads/2020/09/325x217.jpg

BOSSA AOYAMA In ののあおやま

開催日
2020年11月1日(日曜日)
時間
14:00-16:30
場所
しばふ
料金
入場無料

BOSSA AOYAMA について

今年13回目を迎える『BOSSA AOYAMA』は、2008年に日伯交流移住100周年およびボサノヴァ誕生50周年を祝い、青山通りを起点とする4つの商店会と、駐日ブラジル大使館との共催という形で始まり、現在は「青山まつり」の一環として商店会、大使館、学校、企業、教会、NPOなどの協力のもと、青山に住み、学び、働く みんなの力で運営されるイベントです。

今回はコロナウィルスの状況を鑑み、メイン会場を渋谷東急プラザ17F野外ステージ、またサテライト会場を青山に誕生したばかりの森「ののあおやま」に移し、感染防止対策を充分に施した上、開催する運びとなりました。

こんなときだからこその、三密を避けたリアルで上質な屋外空間で、上質なライブ+同時デジタルライブ配信を行い新しい生活様式表現やコミュニケーションを模索しつつ、リアルではニューノーマルなルールのなかで表現する都市型の国際交流イベントの在り方を示していきたいと考えます。

 

青山に誕生したばかりの森「ののあおやま」をサテライト会場とし、ライブや物産展(予定)、Live配信などを行います。

※詳細は決まり次第HPにてお知らせ致します。

 

◆開催概要◆

●日程:2020年11月1日(日)1Day

 

●ライブスケジュール:

1回目 14:00〜14:45 岡本拓也

2回目 15:45〜16:30   江藤有希トリオ

 

出演者

①岡本拓也(ギター)

千葉県浦安市出身。 10歳よりギターを始め、のちウィーン国立音楽大学にてアルバロ・ピエッリに師事。2018年11月、同大学院修士課程を満場一致の最優秀成績で修了。これまでに国内外のコンクールにて優勝を重ねる。2010年 ヤマハ音楽奨学生、第9回千葉市芸術文化新人賞受賞。千葉交響楽団との「アランフェス協奏曲」共演にてソリストを務めている。2018年 浜松市文化振興財団主催のアクト・ニューアーティストシリーズに出演。同年、今日世界最高峰レベルのスペイン・アルハンブラ国際ギターコンクールにて第2位を受賞。2019年1月にはファーストアルバム「7つの指輪~Sete Aneis~」をリリースし、レコード芸術特選盤に選定される。

 

②江藤有希トリオ

江藤有希(ヴァイオリン)橋本歩(チェロ)笹子重治(ギター)
’16年、江藤有希の1stアルバム「hue」(ヒュー)リリース後、トリオでライブ活動を開始。
‘17年、大磯・海の見えるホールにて初のホールコンサートを開催。全国でツアーを行う。
‘18年、2ndアルバム「tatto」(タット)をリリース。
‘20年、11月にシングル配信リリース予定。
ジャンルレスなオリジナル作品、弦楽器が生みだすグルーヴ、美しいアンサンブルを身上とし、2枚のアルバムは、共に収録曲がテレビ・ラジオ番組のBGMとして多数起用されている。
カヴァーではブラジル音楽が好評で、これまでに全国でのライブや、ギャラリー、酒蔵、お寺などユニークな空間での演奏、神戸開港150年記念イベントなどに出演。生の音楽を届ける活動を展開している。

 

雨天の場合は、WEB配信のみとなります。

中止の場合は当日のAM9時に当WEBサイト、SNSでお知らせします。

 

 

BOSSA AOYAMA ティザーサイト

https://www.bossa-aoyama.jp/nonoaoyama/

青山音ノ会

青山星灯篭