催しもの

https://nonoaoyama.com/wp/wp-content/uploads/2020/08/C79A6921-AA4E-427A-B88A-255EB7F941D1-600x400.jpeg

“ののあおやま“のぷちマルシェ

開催日
2020年11月28日(土曜日)
時間
10:00-16:00 ※完売次第終了
場所
ぶたい
料金
入場無料

 

 

ののあおやまで2回目となるマルシェです。

 

地域活性化を担うこだわり農家が、“ののあおやま“で産地直送販売を行います。

新鮮なお野菜や、こだわりの食品をみなさまにお届けします。

 

今回は、前回出店した「八ヶ岳南麓ファーム」と「信州ゆめくじら農園」の2団体に加えて「伊豆メディカル農園」の3団体がののあおやまにやってきます。

 

〜出店予定の生産者〜

 

◆伊豆メディカル農園 https://tmc-farm.jp/

東部メディカルセンター(株)がプロデュースする実験農場です。農場箱根南麓に広がる豊かな大地に恵まれ、一年を通じて平均気温がが高くイタリア・西洋野菜はたまた高機能性野菜を中心に、栄養価の高いお野菜づくりを目指し、メディカルという分野を活かし土壌分析による土質改善などの研究を20年以上重ね、独自の農法で野菜づくりに励んでいます。

 

◆八ヶ岳南麓ファーム http://nanroku.noor.jp/

八ヶ岳南麓ファームは、八ヶ岳のふもとの山梨県北杜市大泉町にあります。
野菜やお米などすべての農作物は、農薬や肥料を一切使わない“自然栽培農法”で生産し、東京のレストランへ卸したり、加工品をネット販売したりしています。
また、地域を担ってくれる若い農家さんの育成にも力をいれ、農業に関わったことがない方向けのスクールや、本格的に農家になりたい方向けの研修も行っています。
幻の酒米と言われる「亀の尾」を復活させ、自然栽培農法で育てて天日し、地元の谷櫻酒造と提携し、貴重な古典米の日本酒作りも行なっています。

 

◆信州ゆめクジラ農園 https://yumekujira.jp/

信州ゆめクジラ農園は、長野県安曇野市と松本市で西洋野菜を中心とした季節の彩り野菜を年 間 100 酒類以上、レストラン向けに栽培している農業者集団です。標高 650m 前後に位置 し寒暖が激しく、野菜栽培には最適な地域です。そのため、夏には色づかないとされる紫ケ ールも発色良く栽培できます。
生産者は現在、12 名。地元レストランシェフ3名、野菜ソムリエが関わり、生産者の半数以 上が農業歴 50 年の大ベテランです。被覆資材などを使用し、農薬使用を控えた栽培を行なっています。

 

各生産者の出品品目はこちらよりダウンロードできます。

11月28日-ののあおやま出品品目(全体)

 

◎近隣のお店やレストランの方へ

マルシェにて出品予定品目を事前に予約注文することが可能です。

以下より各生産者様の注文書をダウンロードし、

「ののあおやま UR×ぷちマルシェプロジェクトチーム」宛にメール【mailto:contact@nonoaoyama.com

にてご送付ください。

11月28日-イベント出品品目(伊豆メディカル農園)注文書

11月28日-イベント出品品目(八ヶ岳南麓ファーム)注文書

201128-イベント出品品目(信州ゆめクジラ 農園)注文書

 

青山音ノ会

青山星灯篭